ハ・ジョンウ " 海外進出 のために 10 年前から 英語勉強"

하정우 "해외진출 위해 10년전부터 영어공부"
d0100844_209385.jpg

アジア係俳優がハリウッドで進出するのにあって最大の障害物はまさに言語だ.

最近開かれたソウルデジタルフォーラムに参加したロイ里などハリウッドで活動中の韓国係エンターテイメント専門家たちも ‘言語’を何より優先視にならなければならない条件で抜いた. そんな意味で賀正優はハリウッド進出のために 'もう用意した俳優'だ.

◇ “海外進出ために 10年前から英語勉強手始め”

韓米合作映画 ‘二番目愛’の主人公賀正優は 11日午後持ったインタビューで “1997年大学 1年生の時のアメリカで語学研修を行って来てから本格的に英語勉強を始めた”と “当時は漠然たる夢だったが俳優で海外進出を目標で英語勉強をした”と言った. 10年間の努力おかげさまなのか彼は映画の中で現地人水準まではないとしても英語せりふを簡単に消化した.

しかしどうしても初めカメラの前でする英語延期が負担はかなりなったと言う. 彼は “演劇せりふも口語体ではないから口によく付かないことが英語せりふに似ている”と “大学の時演劇せりふ演習をした感じをいかして英語せりふをしなければならなかった”と英語延期に絡んだ難しさを明らかにした.

それでも賀正優は今度英語延期に生汗を流したおかげさまで ‘行き交うことで演技する方法’を新しく悟るようになった. 彼は “相手役の言葉を 100% 理解することができないから相手にもっと集中してみると普段には見えなかったものなどが見えたりする”と説明した.
d0100844_2095656.jpg

◇ ‘最後さむらい’のWatanabeKen, 海外進出ベンチマーキング対象

‘二番目愛’で世界舞台に向けてもう初足を踏み出した賀正優は単純にラブコールが来ることだけを首欠かすように待っている俳優ではない. 女主人公切りなさい派米価とキム・ジンよ監督の助けで積極的にハリウッド映画に出演する機会を捜している.

彼はハリウッドに進出したアジア係俳優の中でベンチマーキング対象になるスターで日本俳優WatanabeKenを指折った. WatanabeKenは ‘ゲイシャの思い出’ ‘最後さむらい’ などに出演してハリウッドで立地を押し堅めて来た.

賀正優はWatanabeKenに対して “彼はオリエンタリズム映画にたくさん参加したりしたがそれなりに成功的なケース”と “東洋俳優がアメリカ映画内で占める役目や比重がもっと大きくなると思ってそれを念頭に置いて準備している”と自分の海外進出方向に対しても説明した.

◇ “チョン・ドヨン首相, 受けなければならない人がいただいた”

実は海外映画界はつとに賀正優を注目している. ユンゾングビン監督の ‘許してもらえない定木’, キム・キトック監督の ‘時間’ ‘息’ などが有数の海外映画祭に紹介されながら自然に賀正優にも関心が集まったし彼は ‘時間’で 2007年オポルト国際映画祭主演男優賞を受賞した事がある.

‘海外映画祭受賞俳優’である彼にチョン・ドヨンのカンヌ映画祭主演女優賞受賞に対して問った. 彼は “受けなければならない人がいただいたと思う. 俳優という職業を持ったとか俳優を志望する人々に希望になって起爆剤になる事みたいだ”とたんたんと返事した.

終りに賀正優は “‘許してもらえない定木’を通じて勇気と自信感を植えてくれた韓国映画界に報いる映画人になりたい”と “韓国映画界のためなら何でもする”と付け加えて韓国映画に対する愛情を感じらせた.

賀正優は次期作で '許してもらえない者' ユンゾングビン監督の二番目作品 'ビスティボイズ'に出演する. この映画で賀正優はチャン・ヒョク, ユンジンソと呼吸を合わせる.

日本語翻訳の変な部分に関しては 明日 訂正します。
とりあえず 情報として アップしときます。

楽しい夜を迎えてください~
[PR]

  by woo2006 | 2007-06-12 20:12 | 二番目の愛 두번째 사랑

<< 「二番目の愛」ハ・ジョンウ イ... ハ・ジョンウ 「夜の熱気の中に... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE