ハ・ジョンウ、”韓国映画界を開拓する俳優になりたい

하정우, “김기덕 감독은 진정한 영화인”
d0100844_2313921.jpg

d0100844_0314192.jpg

ハ・ジョンウ、”韓国映画界を開拓する俳優になりたい”
最近映画にドラマにと大活躍中の俳優ハ・ジョンウがファッション誌のインタビューで韓国映画界の異端キム・キトック監督について語った。

ファッション誌’marieclaire’7月号に掲載されたインタビューでハ・ジョンウは”キム・キトック監督は真の映画人”と”本当におもしろい方で映画を作ることについえ難しく思わない方”

”大部分大金を集めてビックヒット映画を作らなければならないし、映画を作ること自体を難しく思ったりするのにキム・ギトック監督はそうではない”と”映画を作るその態度が本当に映画人の態度ではないかと思う”と考えを明らかにして、

”一例で監督は’ジョンウ、2億5000位の予算があるけどお前にはこれだけしかあげられなそうだ’と言いながら出演依頼をします。そんなマインドがむしろ私を浮きたたせます”と映画に対する熱い思いを仄めかし、”新しいスタイルの映画に挑戦するよりは韓国映画界を開拓することができる人になりたい”という抱負を明らかにした。

ハ・ジョンウは時期作に自身の出演作であり、国内外で高い評価を得た独立映画「許されない者」のユン・ジョンビン監督の二番目の長編作「ビスティーボーイズ」を選択、この作品でホストに変身する予定。

以下 マリ・クレールインタビュー記事写真
d0100844_23403268.jpg
d0100844_23405821.jpg
d0100844_23411024.jpg

[PR]

  by woo2006 | 2007-06-19 23:32 | ハ・ジョンウ 情報

<< ハ・ジョンウ、破格ベッドシーン... 私的なキスは3ヶ月前。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE